代表挨拶

私たちイングは「地球貢献」企業となる

当社は1989年(平成元年)私がちょうど30歳になる年に、ジュエリーの企画・デザイン会社として、創業・設立致しました。

2年後には自社工房を持ち、自社で企画・デザインしたものを原型から制作するメーカーとなり、取引先である大卸を通じて、いろいろなタイプの商品を世に送り出しました。この頃は、ロット(1回の発注単位)が大きく、売上も上がりやすかったです。
しかし、私は、こうしたB to B取引では味わえない、お客様と直接顔を会わし、ご要望をお聞きできるお店を作りたいと考えていました。

それを実現する時は、バブル崩壊後の売上が年々落ちていくピンチの時期に訪れました。
このピンチをチャンスとして、小売に乗り出す気持ちにさせてくれたのが、現在も主力アイテムであり続けるVenus Glare®(ヴィーナスグレア)です。
Venus Glareは、ダイヤモンドを最高に美しく輝かせる特許を持つ、株式会社イングのオリジナルセッティング『ヴィーナスセッティング®』を用いたブランドです。

この『ヴィーナスセッティング』は、ダイヤモンドの輝きと色に影響を与える箇所には一切触れないで留めるという、これまでの常識を覆す技法です。
これを究極のシンプルフォルムにデザインしたのが、Venus Glareです。

日本から世界に発信できたジュエリーブランドは、私の知る限り『MIKIMOTO』だけです。
真珠を人の手で生み出すという画期的な技術を商品化したこのブランドに続く存在は、おおよそ100年間、ダイヤモンドを最高に輝かせる指輪として世界に知られた『ティファニーセッティング』を超える、ダイヤモンドを最高に美しく輝かせる『Venus Glare』ブランドだと考えています。

私たち、株式会社イングでは、このVenus Glare を象徴としたジュエリーはもとより、サービス、店内空間、会社の福利厚生、モチベーションアップ研修等、あらゆる面で、オリジナリティ溢れる発想で、それに関わる人にとって最高の状態を追求し続けます。

どこにもない、だけどとっても良い。
どこにもない、だけどとってもシンプル。

それが、私の目指すイングに関わる人々の間にある環境です。

それを目指し、私たちは、常に進行形です。

株式会社 イング CEO 武田 正明

05

経営理念『人の心に和みを、社会に潤いを、地球に愛を』

まず、自分を大切にしよう。自分を大切にすることからスタートしよう。
『自分を大切にする』とは、自分に自信を持て、成長を実感できる働き方をすることだ。
その自信と成長の実感は幸福感となる。
幸福感を持って考動すると、周囲の人にもそれが伝わる。
すると周囲の人がよい評価をしてくれる。
そうすると、それに対して、更にその人たちのためになることがしたくなる。
私たちは、休まずそれを続ける。
それはきっと、同心円状に広がり、社会に潤いを与えることになる。
その力は、互いに働き合い、私たちの活動のエネルギーを生み出す。 ふれあいによる『発熱』だ。
このエネルギーを、最終的には私たちのすべての源を作ってくれた地球に恩返しするために使おう。

そう、私たちの最終的な目標は、地球貢献 !

自分が幸福になることと地球にイキイキとした姿を取り戻してもらうことをリンクさせるのが、株式会社イングの理念。
これに共感する人の集まりが株式会社イングであり、私たちはこの仲間を互いに『イング人』と呼ぶ。

Vision『記念日をたくみと想いで創る』

イング人は、人々の『記念日の想い』の象徴を作り、選び、提供することに専念する。 思い出を美しく形にすることで、一人一人の人生が充実感に溢れたものにする。 そこに存在することで安らぎが生まれる『もの』を提供することにより、愛と勇気が湧いてくる時を創るお手伝いをする。

各自の担当は、まちまちだ。

企画・デザインをする者、それに沿ってジュエリー制作に当たる者、その工程を管理する者、必要な材料を調達する者、そして、お客様と直に触れ合うジュエリーコーディネーター。

その誰もが、同じ目標に向かって走る。
経営Vision『記念日をたくみと想いで創る』イング人だ。
この『イング人』に自身やその業務を当てはめた時、どんな仕事への考動が相応しいかが自ずと見えてくる。

記念日をたくみと想いで創るジュエリーコーディネートとは、どんなものか ?
記念日をたくみと想いで創るジュエリー職人とは、どんな存在か?
記念日をたくみと想いで創る事務には、どんな仕事の進め方が相応しいか ?

これを具体的な目標値化し、それを日々超えることを目指す。
決して過去の方法に固執せず、人生の大切な宝物を創るための工夫を続ける。

人は、こだわりを形にすることで、金額や一般的な評価を超えた喜びを持つ。
その喜びを最大限にするための情報と技術を常に最高度のレベルで保ち続ける。
その着実な考動こそが、この経営Vision『記念日をたくみと想いで創る』を支えるベースだ。

そのベースがあれば、豊かになる。 生活も心も時間も。
そういう人生を楽しもう。 お客様も私たちも。

このVisionを形にしていき、2020年までに、理念を象徴する空間を創り上げる。

ショップは、心地良い風が吹く、海辺に近い場所に有り、優しい木のぬくもりを感じる造りになっている。 小さなティーラウンジが併設されていて、海を眺め香り豊かなハーブティーを飲みながら、自分の価値観にふさわしいジュエリーをゆっくり考えて頂けるスペースとなっている。ハーブティーは気兼ねなくお替わりできる。 ジュエリーに関して相談をしたい場合にすぐに対応できるようにスタッフはお茶の準備や植物の手入れなどをしながら、ゆったりと待機する。

わたしたちの会社は、地域社会のみならず、国際的にも、事業のあり方や自然環境改善などの活動が高く評価されて、イングで働く全員が、日々その一員であることを誇りに思える企業となる。