社員インタビュー

伊藤 タケル インタビュー メインカット

入社したきっかけを教えて下さい。

最もこだわったのは成長出来る職業かどうかでした。大学ではデザインを学び、前職では製品の販売用写真の撮影をしていました。しかし自身の結婚を機に幸せをもたらす指輪というアイテムに触れ、また大学で培った手で物を作るということを積み重ねて成長して行きたいとの思いから、「株式会社イング」に転職を決意しました。

現在の仕事内容について教えて下さい。

クラフトメンバーとしてジュエリー制作の各工程に関して、順に研修を受けています。まだまだ新米で先輩方にご指導して頂きながら日々精進しています。

仕事をする上で大切なことは何ですか?

他のメンバーに敬意を払う事です。自分はジュエリー関係の学校を出たわけではなく初めての事ばかりです。転職したばかりなので、今はクラフト系に限らず様々な研修を受けています。色々教えて頂いている先輩方は皆個性溢れています。プロの技術をちゃんと盗ませて貰う為には個性を認め合い、どんなにフレンドリーな間柄になっても敬意を払わなければいけないと思っています。

仕事上で印象的なエピソードを教えて下さい。

上記にも少し書きましたが皆さん個性ある楽しい方ばかりです。そんな中他部署の方達に研修して頂く事があったのですが、研修の時の的確なアドバイスや自分の仕事への拘りの強さに研修して頂いた皆さんのプロ意識と技量の高さにお昼休憩の時などの和やかな雰囲気な分とても驚きました。

入社して身に付いたことは何ですか?

信実と解釈を意識して生活する事と諦める事を諦める事。また、お客様のためにならない事は会社には存在しないと意識する事です。そうする事で無駄なく業務に集中することが出来るようになりました。

会社とともに今後どのように成長していきたいですか?

「株式会社イング」は他に類を見ないほど日々進化を続けている会社です。勤めていると本当に1日単位で、より良くしていく為に社員一人一人が工夫し考えていると実感します。自分も今までのように人生を単に続けるのでは無く、新しい事にチャレンジしてステップアップする為に入社しました。今後はこれまで以上にお客様に新しい提案が出来る会社となるために、自分が出来る事を増やして行こうと思っています。

入社を希望される方にメッセージをお願い致します。

ジュエリー業界が初めての方も、この社員募集を見ていると思います。私もそんな一人でした。熱意と探究心があれば「株式会社イング」は応えてくれます。共に働ける日を楽しみにしています。

ある日のスケジュール

9:00〜
掃除

9 : 10~
メール確認、当日の工程確認

9:30~
制作業務

11:50~
お昼休み

12:50~
メール確認

13:00〜
制作業務

15:00〜
体操

15:05〜
社員研修

18 : 00~
退社

ホリデースタイル
伊藤 タケルホリデーライフ 基本的に私と妻は家で過ごすことが多いので、休日の内1日は些細な用事を作っては出掛けるようにしています。 この日は「牛カツを食べよう」でした。しかし牛カツ屋さんは3時間待ちだったので諦めて、豚カツを食べて買い物とお茶をして帰りました。我が家の休日はそれでいいのです。